City Night Line ダイヤ情報 2016年

ヨーロッパの夜行寝台列車といえば、City Night Lineだろう。 しかし、調べてみても簡単なダイヤさえ出てこない。 誰もまとめてないなら私が最初に、ということでダイヤをまとめてみることにした。 基本的にCNLは毎日運行されるが、日によって運休だったり、延長運転されたりする。 列車によってはICを連結している便もある。詳しい時刻表はDBのサイト、遅延関連情報はZugfinder…

続きを読む

ICE3-予約したはずの個室がない?!

ICE3には国内線用(BR403)と国際線用(BR406)がある。 BR407(Velaro D)もあるが、もはや別物なので対象外。 今回はICE3の中で最も編成数の多い、BR403の個室事情について説明したい。 BR403は最初に37編成(1次車)が投入され、のちに合理化された13編成(2次車)が追加投入された。 24/34号車は欠番。欠番に関する記事はこちら。 ICE3…

続きを読む

ICE 景色が見れない展望席

ICE3, ICE-Tに展望席がある事は有名だが、 某専門誌、某旅行関連サイトなどには、あたかも展望席に行けば展望を楽しめるかのように書かれている事が多い。だが、それは間違いだ。 (ICEでは前面展望できると言ったな。あれはウソだ…!) 正しくは、「運が良ければ前面展望できるかもしれない」である。 皆さんの夢をぶち壊すようで大変恐縮だが、論より証拠。 以下の画像を見ていただきたい。…

続きを読む

ICEの号車番号 〜13号車が無い?!〜

ICEの号車番号には特徴がある。 新幹線のように単純に1号車、2号車、3号車......となっておらず、欠番が存在する。 しかも機材によっても、番号の付け方が違うようだ。 座席指定をされる際の参考になればと思う。 ICEに乗ると、停車駅・発着時刻・乗換案内などが書かれているReiseplan(ライゼプラン)という、冊子が必ず置かれている。 この冊子の見開き1ページ目左に…

続きを読む

編成の向きが変わるという現象 ーどのようにして起きるのかー

前回記事(電光掲示板(発車票)の見方)でも取り上げたが、 特にICEは、編成が逆向きで駅に到着することが頻繁にある。 なぜ編成の向きが変わるのか、どのようにして変わるのか。 ヨーロッパの鉄道を知っている人には、大体予想がつくかもしれないが、 DBが公式に発表しているので、解説していきたい。 最初に結論から申し上げれば、 迂回・遅延回避・工事等で、本来と違う経路を通った結果起き…

続きを読む